お知らせ
News

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ一覧

エクステンションセミナー
2019.04.16
企業年金の運用から学ぶ、個人投資家のためのスキル(終了しました)

エクステンションセミナー、ファイナンシャルの勉強会です。 BAAライフデザイン・アドバイザーの会の投資研究会では下記のとおり研究会を 開催いたします。外部講師をお招きします。 皆様のご参加をお待ちいたします。

・日 時:2019年4月22日(月)18:00~19:30

・場 所:港区生涯学習センター「ばるーん」304号室 JR新橋駅烏森口徒歩4分

・講 師:錦織隆生(にしごり りゅうせい)

 講師略歴:食品会社にて1995年に企業年金基金の事務長に就任。   2007年から常務理事。2012年基金退職後「企業年金活用研究会」   を立ち上げ、実務担当者および受給者の立場で考える活動を開始。   2016年から企業年金連絡協議会事務局長。   1級DCプランナー、ファイナンシャル・プランナー、日本年金学会会員

・内容:

 1.企業年金の資産運用から学ぶ

   ・資産運用の歴史

   ・公的年金(GPIF)で行う資産運用との違い

   ・個人投資家が学ぶこと

 2.ESG投資(社会的責任投資)とは

   ・ESG投資の移り変わり

   ・ESG投資のねらい

   ・ESG投資の魅力

   ・個人投資家にとってのESG投資とは

会費:今回は無料といたします。

[申込先] 大庭 ooba@baa.or.jp


シニアセミナー
2019.03.07
3月「思いを反映したプラス指向のコミュニケーションのコツ」終了しました

相手(特に配偶者)を中心に身内を味方にし、双方で気持ちよくコミュニケーションをしていきたい。そのためには、どのような点に気をつけていくとよいのか、また、相手の気持ちをどのように感じ、相手の感じ方を受けとめていくとよいのか、そのポイントをミニワークを通じて体感し日常の生活に反映させていただきます。


エクステンションセミナー
2019.02.25
3月 「伝えた!・・・伝わった?」 ~楽しく学ぶ「伝わる力」向上講座~終了しました

 

「あんなに言ったのに、全くわかってない!」(ある上司の嘆き)。「同じことを言っているはずなのに、なぜ、あの人の説明はわかりやすい?」(ある講師の疑問)・・・同じ日本語を話しているはずなのに、なぜ???今回は、楽しいワークを通じて、「伝わる」ために必要な表現のコツを一緒に学びましょう。人生100年時代を、楽しく元気に生きるためのキーワード「仲間・友人・ネットワーク」(byリンダ・グラットン)。ハッピーキャリアのためにも、「コミュニケーション」の基礎力を磨きましょう!

 

  • 日 時:2019年3月25日(月)18302000

  •   場:新橋 「ばるーん」 304号室

  • 講 師:板谷 和代氏 [株式会社タンタビーバ 共同創業者/元気の種まき担当]

    JAL在職中は会社初の女性営業支店長としてオーストリアに駐在、中・東欧15カ国を担当。帰国後社内の人材育成部門の責任者として、社員のモチベーション、活気と一体感をもたらす研修を開発。「日本中に元気の種まきをしたい!」と57歳でタンタビーバを創業。ポジティブ影響力を発揮する研修で活躍中。(社)経営学習研究所理事、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、(社)メンタルタフネス協会認定強みエキスパート、武庫川女子大学/筑波技術大学/東京経済大学非常勤講師、ライフデザイン・アドバイザー(BAA認定)


特別なお知らせ
2019.02.04
BAA 山口 輝雄 会長 年頭のご挨拶

今年は元号が変わり新しい時代を迎えます。期待したいところです。BAAは平成4年に設立され26年が経過しました。 現在、25の企業、団体に支えられ、また個人会員も410名となり、当協会が主催するライフデザイン・アドバイザー養成講座の卒業生も589名に達し、ビューティフルエージングに向けて幅広い活動を行っているところです。皆様方のさらなるご支援をお願いいたします。 さて、何がビューティフルエージングなのだろうか。どんな生き方がビューティフルなのだろうか。新年にあたり改めて考えてみました。先日新聞で三浦雄一郎の記事を見ました。そして曰く、「年齢に関係なくいつも、夢、目標に向かって追い続けること、そして決してあきらめないことが肝要」と…

私は学生時代からボートを漕いできました。定年退職後、世界マスターズレガッタにエイトで挑戦、昨年のフロリダ大会で17回参戦したことになります。 同世代の世界のボート仲間と親しくなり、美味しいワインを浴びるほど飲んできました。まもなく80歳を迎えますが、90歳で金メダルを取る。これが私の夢です。決してあきらめません。 大きな夢小さな夢、人それぞれ、その人なりの夢をもつこと、そして、肝心なのはその夢を追い続けること、チャレンジし続けることだと思います。この辺で良いだろうという気持ちから老いが始まります。 人生100年時代、定年退職後の時間はたっぷりあります。今や人生のゴールデンタイムです。家庭への責任も果たし、社会への義務を果たし、いよいよ自分の時間です。自らの生きがいのための時間です。社会貢献だとか生産活動だとかの義務感にとらわれず、自分の一番好きなこと、やりたかったことを夢に持ち、それを追い続けて行くこと、そして決してあきらめないことです。 これが私のビューティフルエージング観です。(全文をBAAニュース2月号に掲載)


シニアセミナー
2019.02.14
2月 老後生活で知っておきたい「お金の知識」(終了しました)

会社員としての現役時代は、給料の範囲で生活する習慣ができています。しかし、会社を引退すると年金が主な収入源となり、生活レベルを落とさずに暮らすことが難しくなり、老後の不安を感じる方が多いと思います。今後のライフプランを考え、いくらぐらい貯蓄があったら良いのか、資産の運用はどのようにしたら良いのか、病気やケガに備えてどのような保険が必要かなど、引退後のマネープランが大切になります。 マネープランを考えるにあたって、公的年金・健康保険・介護保険等の社会保険や老後資金の運用、生命保険、相続・贈与などの「お金」についての基礎知識をわかりやすく解説します。

☆ 日時: 日時: 2月 28日(木) 14 :30 ~16 :30
☆ 会場: 会場: 港区立生涯学習センター「ばるーん」 304 号室
☆ 講師: 講師: 奥村 彰太郎 彰太郎 氏 [千葉商科大学院会計ファイナンス研究客員教授、ライフデザイン・アドバイザー]

1976 年東京都立大学経済部卒業、株式会社リクルートに入情報誌の営や企画・ 年東京都立大学経済部卒業、株式会社リクルートに入情報誌の営や企画著書「定年後のお金不安を解 千葉商科大学院会計ファイナンス研究客員教授。著書「定年後のお金不安を解 決する本」監修(三笠書房知的生き 決する本」


PAGE TOP