お知らせ
News

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ一覧

BAA寄付講座
2019.08.06
8月21日開催 三鷹ネットワーク大学講座 修了しました

30代40代の引きこもりの子供を持つシニアの親が対応に苦慮しています。 最近の諸事件から、カウンセリングの依頼も増加しています。 私達は知らず知らずに子どもは、親の思い通りになると思い込んでいます。 また、それが子どものためだと思いがちです。 そして、私達は、皮肉や、嫌みを言いながら、元気づけるつもりで対応しています。 “勇気”や“やる気”が湧き、自己肯定感を持てるような親子の人間関係はどのようにしたらできるのでしょう。ご一緒に考えたいと思います。


特別なお知らせ
2019.07.30
BAA 夏季休暇のお知らせ 終了しました

2019年8月10日(土)から18日(日)までの9日間お休み致します。


シニアセミナー
2019.07.08
8月5日開催案内「個人投資家のためのやさしい投資術教えます」終了しました。

日経新聞の報道によれば、金融庁は人生100年時代を見据えた個人の資産形成を促す報告書をまとめたとのことです。男性が65歳以上、女性が60歳以上の夫婦で、公的年金に頼る場合、毎月約5.5万円の赤字がでると予想され、これから30年生きるとして「2000万円」の資金不足を推計しています。長寿化の進む日本では、現役時代から計画的に資産を増やしておく必要があります。延び行く寿命に備えて個人資産の寿命も延ばす必要があるのです。 本日のお話の内容は次のとおりです。 ・人生100年時代に必要な資金を予測する ・老後の収入源として「働く」+「年金」+「資産運用」の組み合わせ ・資産運用情報が少ない、時間がない、資金も少ない個人投資家の投資戦略 ・分散投資で投資リスクを抑える ・投資コストを減らすことで運用利回りを上げる ・税制優遇制度を徹底的に利用し実質利回りを上げる ・豊かな老後を送るためには


BAA寄付講座
2019.07.08
7月19日開催「幸福度を上げたい人のために」(終了しました)

人はだれしも幸福になりたいと願っていますが、幸福になるためのマニュアル・保証、答えはありません。ただ、日ごろの生活の中にヒントは隠されています。 従来、幸福は主観的なものなので、本人しかわからない、定量的な測定はできないと言われてきました。また、これまでの研究では、「どのような特徴を持った人がより幸福であると感じているか」を明らかにする研究が主として行われてきた一方で、「どうすればより幸福になれるのか」についての研究は、意外なことですがあまり行われていません。 昨今は、脳科学、神経科学、行動科学などの分野が発達し、定量的な面からも幸福度がとらえられるようになってきていると言われています。 当講座では幸福度を上げるために、日常どのような思考、行動をとればよいかのヒントをご説明します。幸福度を上げるために一緒に考えましょう。


エクステンションセミナー
2019.06.11
7月 「ジョブ・カードを使ったキャリアコンサルティングの勧め」終了しました

キャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進することを目的として、「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」のツールとして、ジョブ・カードが活用されています。キャリアコンサルティング等の個人への相談支援における、求職活動、職業能力開発などの各場面においての活用方法を習得します。


PAGE TOP