お知らせ
News

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ一覧

シニアセミナー
2019.10.29
11月5日開催「認知症で困らないために」終了しました

認知症の最大の要因は加齢であると言われますが、厚生労働省の統計で2025年には高齢者の5人に1人が認知症になると推定されています。また、年齢別認知症比率は65~69歳は2.2%ですが、75~79歳は10.9%、80~84歳は24.4%、85歳以上になると55.5%と5歳ピッチで2倍になっていくデータもあります。 「人生100年時代」と言われ始めた昨今で、自分は認知症にならないと自信を持って言える人がいったい何人いるでしょうか。まさに認知症は自分のこととして一人一人が考えなくてはならない時代になっています。 しかしながら、認知症について間違った知識や過度に悪いイメージを持っていることによって、適切な対応ができず非常に困っている方がとても多いのが実態です。今回は認知症とは何か、認知症の予防はどうするのか、認知症によるリスクには何があるのか、困らないためにどうしたら良いかなど、認知症について皆さんと一緒に考えたいと思っています。


エクステンションセミナー
2019.10.28
10月30日開催:「知らないと後悔する定年後の働き方」終了しました

「限界に達しつつある終身雇用制」「ますます先送り&減額される年金」、そして「老後2000万円不足問題」など、50代以降のシニアサラリーマンを取り巻く状況は年々きびしくなっています。「定年退職後の40年をどう生きるか」を不安に感じている方も多いでしょう。 今回は、BAAライフデザイン・アドバイザーである講師が、10月6日発売の「知らないと後悔する定年後の働き方」をベースに、「定年後の長い老後を生き残るには、何から始めればいいのか」、「働けるうちは働き続ける(稼ぎ続ける)ためには今からどんな準備をしていけばいいのか」という実践的で具体的な働き方の処方箋(キャリア&スキルの棚卸しとマネタイズの方法)を豊富な事例とともに提供します。

 日時:10月30日(水)18:30 ~ 20:00

 会場:新橋・生涯学習センター「ばるーん」204号室(先着20名)

 会費:500円(BAA個人会員でない方は1,000円)

 講師紹介: 木村 勝 ライフデザイン・アドバイザー、電気通信大学特任講師、行政書士、人事総務インディペンデント・ コントラクター。


BAA寄付講座
2019.09.17
10月23日開催 不確実な社会を生き抜くために必要な人間力とは(終了しました)

「人生100年時代」には現役層からシニア層まで、時代の変化に合わせて常に新しい自分自身の生き方を自律的に考え、再構築していくことが必要です。これを実践する力が人間力なのです。内閣府に置かれた人間力戦略研究会が2003年4月に発表した報告書:「若者に夢と目標を抱かせ、意欲を高める」~信頼と連携の社会システム~では次のように定義されています。自立した一人の人間とした社会で力強く生きていくための総合的な力といわれています。特に、知的能力、社会・対人関係力、自己制御力などがあげられています。これらを学び実践する場として、「企業・組織」「地域・市民」「学校・家庭」などが考えられます。今日のように変化が激しく、先行きを予測しにくい不確実な社会では、私達一人ひとりの人間力を高めることが、社会にとってとても大切だと考えます。本講座では、ライフデザインの観点から人間力とは何か、なぜ必要なのか、人間力を高めるために必要なことは何かについて考えてみたいと思います。


エクステンションセミナー
2019.10.11
本日は延期になりました

本日のエクステンションセミナーは台風のため延期になりました。

12月9日(月)に行います。

よろしくお願いいたします。


シニアセミナー
2019.09.10
10月7日開催:消えゆく昭和の風景/東京オリンピックを前にして」終了しました

2020年東京オリンピックを前にして、懐かしい昭和の風景が急速に消えつつあります。都内に残された昭和レトロな街並み、建物を巡る旅も今が最後のチャンスかもしれません。前回オリンピック前後に建てられた団地で生まれ育った講師が建て替え進む団地風景やその他看板建築や出桁造りの建物、路地など懐かしの風 景を撮りためた写真を中心に振り返ります。「三丁目の夕日」の世界へしばし戻ってみませんか!


PAGE TOP